ドラマ「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」(U-NEXT独占配信)

ドラマ
この記事は約3分で読めます。

脚本 キム・ギュテ
演習 チョ・ユニョン
2016年韓国SBSで全20話で放送。

スポンサーリンク


作品紹介

恋人に借金を押し付けられた挙句、自分の親友と逃げると言う裏切りにあったハジンは、化粧品販売員として現代を生きる二十代の女性だ。
湖のほとりの公園で、自分の身に起きた不幸を彼女が嘆いていると、目の前で男の子が湖に落ちてしまう。


誰か助けるだろう…と辺りを見渡しても、誰一人子供が落ちた事に気付いてはいない様子。
見て見ぬ振りなど出来ない彼女は、「なんで私なのよー!」と叫び、湖に飛び込んだ。
そうして男の子を無事に救出したハジンだったが、突如日食のような天体現象が起き、めまいを感じたと思ったらそのまま湖へ沈んでしまう。


どんどん深く沈んで行った彼女だったが、なんとか水から頭を出して息を吸う事に成功。
しかしあたりの景色は一変していた。


湖に沈んだ彼女が浮かび上がったのは、高麗時代の王宮の入浴場だった。
しかも運の悪い事に、皇子達が入浴中だったのだ。


そんなとんでもない始まりの高麗時代での暮らし。
目覚めたらヘ・スと言う名の16歳の娘になっているし、彼女の暮らしていた時代とはなにもかもが違っていて戸惑う事ばかり。
そんな彼女を優しく支えてくれたのが、高麗王室の第8皇子のウクだった。


優しいウクに心惹かれながらも、最悪な出会いを果たした第4皇子の時折見せる素顔にも心が揺れる。
そんな中、学生時代に習った歴史の知識を必死で思い出すと、第4代皇帝光宗の事を思い出した。
有能でさまざまな政策を行った皇帝であると同時に、兄弟達を殺したとも言われる皇帝だ。


そうして第4皇子ワン・ソと彼女が心通わせた頃、彼こそがその第4代皇帝の光宗である事を知る。
彼に兄弟殺しなんてさせない!と誓った彼女は………。


8人のイケメン皇子達と現代からタイムスリップしたヒロインが、高麗時代の王宮で繰り広げる甘く切ない恋の物語。


予告編

恋に落ちる編(ワン・ソ&ヘ・ス)

イ・ジュンギ恋に落ちる編 3/2 DVD発売「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」


インタビュー(イ・ジュンギ)

イ・ジュンギ インタビュー映像 3/2DVD発売「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~」


その他

公式サイトでは、ご紹介したPVの他にも様々な予告編が紹介されています。
また出演者のインタビューも。
好きな皇子のインタビューを是非堪能してください。

 公式サイト⇒「麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~


キャスト

ワン・ソ/第4皇子(イ・ジュンギ)
へ・ス/コ・ハジン(IU)
ワン・ウク/第8皇子(カン・ハヌル)
ペガ/第13皇子(ナム・ジュヒョク)
ワン・ウン/第10皇子(ベクヒョン)
ワン・ヨ/第3皇子(ホン・ジョンヒョン)
ワン・ジョン/第14皇子(ジス)
ワン・ウォン/第9皇子(ユン・ソヌ)
ワン・ム/第1皇子(キム・サノ)


吹き替え

ワン・ソ/第4皇子(石田彰)
へ・ス/コ・ハジン(白石涼子)
ワン・ウク/第8皇子(大原崇)
ペガ/第13皇子(不明)
ワン・ウン/第10皇子(高橋孝治)
ワン・ヨ/第3皇子(不明)
ワン・ジョン/第14皇子(不明)
ワン・ウォン/第9皇子(丸山智行)
ワン・ム/第1皇子(不明)


感想&あらすじ

各話のあらすじ


全体の感想


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★★
個人的満足度:★★★★


面白かったです。
8人もの皇子を堪能できるので、乙女ゲーム感覚で好みの皇子を見つけられます。
私のように第4皇子を応援すると、なかなか切ないかも知れませんが。


ジュンギさんかっこいいし、IUさん可愛いし申し分ないのですが、終わりはスッキリしないのでそこは残念ポイントかな?と。


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました