ドラマ「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」全体の感想

ドラマ
この記事は約5分で読めます。

コン・ユさん主演の「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」の全体の感想です。
最高にキュートで素敵な彼に夢中になりました!


「トッケビ~君がくれた愛しい日々~」はFDOにて配信中。
FODプレミアムのお試し期間を利用すれば、1ヶ月無料で楽しめます。


登場人物別

登場人物別にどこが素敵だったか、ここが感動したというのを書いてみたいと思います。

トッケビ

可愛かったです。
おちゃめな人でした。


すごいお金持ちで何でも出来るのに、ウンタクが絡むと本当に可愛くて。
特に死神さんとのやり取りが最高でした!
ウンタクがやたらと呼び出す時に「これはどうだ?」「さっきのとどっちがいい?」とか。
いつでも彼女の呼び出しに対応出来るよう、カッコつけようとしている時が本当に可愛かったです。


彼女との出会いをキッカケに、終わらせる事ばかりを考えていた彼が、生きる事、生きたいと思う事が出来た事が素敵でした。


ウンタクの事情もあるかと思いますが、後半とても過保護なんです。
お金持ちの優しい年上の過保護って、最高に素敵でした。
こんな方がいたら、私もお嫁さんになりたい(笑)


そして辛い過去からも抜け出した所もすごく好きです。
あんなに仲良しなあの人とこじれてしまうの?と心配しましたが、二人が築いた絆は強かった。
素敵でした。
そして肉親との再会も良かったですね。


コーヒープリンスの時もかわいい方だなと思いましたが、本当にチャーミングな方でした。
大好きです!

スポンサーリンク


チ・ウンタク

大人になった彼女は、割と怒ってばかりで「かわいい」と言う印象が薄れてしまって少し残念でしたが、すごく可愛い子でした。
正直ビジュアルとか好みじゃない子かな…なんて失礼な事思いました。
が、実際ドラマが始まって見ると、笑顔が可愛くて。
本当に天真爛漫を絵に描いたような子です。


私は常々天真爛漫にあこがれております。
なので彼女のようになれたらいいなと思いました。


ただ天真爛漫なのではなく、苦労をしてきたのに明るく前向きな所も可愛かったです。
応援したくなるヒロインでしたし、彼女のようになりたいと思わせてくれる人でした。


最後の彼女の選択もかっこよかったです。
「私なにやってんのよ」と言いながら選んだ答え。
でもたくさんの人の命を救う素晴らしい行いだったと思います。


自分が処理漏れと言われる存在で、だから彼女が世界から消えるように…というような力が働く時期があって。
そんな自分が存在する事を悩んだ事もあったと思います。
けれどあの行動が彼女のその悩みを救ったのかな?と。
彼女が居てくれたから救われた命がある…と。
トッケビみたいな力はなくても、トッケビ以上の奇跡を起こした強さと優しさ。
本当にかっこよかったです。


死神

最初は陰気臭そうで苦手だなって思いました。
でもトッケビと暮らすようになってからは、非常に面白かったです。
トッケビとの脳略バトルや、いつもトッケビを気遣う感じが素敵でした。


ウンタクに対しても、ラスボス的な存在だったのに、いつのまにか助ける側になってくれて。
死神さんなしでは切り抜けられなかったところも多々あったと思います。
そう言う意味では、二人の恋のサポーターでしたね。


彼の過去の事とかも、なかなかヘビーでしたが、最終的にはそれすらも乗り越えた友情が、トッケビとの間に芽生えたのも、見所だと思います!


サニー

ウンタクをあっさり雇ってくれた時から好きでした。
彼女の事情も理解し、大きな器で受け入れてくれている所もかっこよかったです。


綺麗な女性なのに、男前なイメージも好きです。
社長なのに、バイトに「そう言う時はサボるの」なんて教えちゃう所も魅力でした。


トッケビや死神との前世からの関係も、最終的にステキな要素になっていてよかったです。
いつもウンタクを助けてくれたサニーさん、大好きです。


全体の感想

全体の感想を思いつくままにつらつらと。

雰囲気が素敵

冒頭の雪のシーンや、蕎麦畑、カナダ…と、映像が美しく、作品の雰囲気をとても素敵に演出してくれていました。
トッケビ達の住む家の内装も、トッケビや死神など、不思議な存在が住むのに相応しい特別な雰囲気があったように思います。


ウンタクがトッケビに出会う前のおばさんの家にいた頃のリアルな感じから、トッケビの家のどこか幻想的な雰囲気の対比も良かったです。


魅力的な登場人物

まず何より、トッケビがとても可愛らしい人でした。
コン・ユさんの表情豊かな所や、ステキな笑顔が、悲しい存在であるトッケビをチャーミングに見せてくれていました。


そしてトッケビと死神の現世での関係性、前世での関係性、その辺りもうまく作用していて、とても面白く仕上がっていました。


登場人物同士のやりとりのテンポもよく、夢中で見ることが出来ました。


コミカルだけど泣ける

悲しい存在の人ばかり。
なのにコミカルな展開が魅力的です。
けれどコミカルなだけでなく、要所要所泣けるシーンも多く、飽きずに一気に楽しめます。


最後の展開は予想出来たけれど、やっぱり感動できました。
トッケビと言う特別な存在のちょっとした気まぐれで、本来存在しないはずの彼女か生まれた。
その命の活かし方も、ステキでした。
奇跡から生まれ、たくさんの人に守られて育った彼女が、多くの子供達の未来を守る奇跡を起こしたことが、本当に感動でした。


最後に

ここまでハマれて、ここまで泣けると思いませんでした。
最高に楽しめました。
本当にステキな作品に出会えたなって、感謝しています。


そしてコン・ユさんの笑顔は本当にステキでしたし、諏訪部さんも素晴らしかったです。
ありがとうございます。


この物語のあらすじ


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました