海外ドラマ「スーパーガール シーズン2」

海外ドラマ「スーパーガール シーズン2」

製作会社:DCコミック
     ワーナー・ブラザース

製作総指揮:サラ・シェクター
      アリ・アドラー
      アンドリュー・クライスバーグ
      グレッグ・バーランティ

放送期間:2015年10月26日(シーズン1)から現在

スポンサーリンク


キャスト

カーラ・ゾー=エル/カーラ・ダンバース/スーパーガール:メリッサ・ブノワ

ジェームズ・オルセン:メカード・ブルックス

アレックス・ダンバース:カイラー・リー

ウインスロウ・”ウィン”・ショット:ジェレミー・ジョーダン

ハルク・ヘンショウ(ジョン・ジョーンズ):デヴィッド・ヘアウッド

キャット・グラント:キャリスタ・フロックハート:

マギー・ソーヤー:フロリアナ・リマ

レナ・ルーサー:ケイティ・マクグラス

バリー・アレン / フラッシュ:グラント・ガスティン

カル゠エル / クラーク・ケント / スーパーマン:タイラー・ホークリン

モン゠エル:クリス・ウッド

メガン・モーズ / ミス・マーシャン:シャロン・リール


吹き替え

カーラ・ゾー=エル/カーラ・ダンバース/スーパーガール:小松未可子

ジェームズ・オルセン:田村真

アレックス・ダンバース:樋口あかり

ウインスロウ・”ウィン”・ショット:小松親弘

ハルク・ヘンショウ(ジョン・ジョーンズ): 広瀬彰勇

キャット・グラント: 宮島依里

マギー・ソーヤー:桜木可奈子

バリー・アレン / フラッシュ:福山潤

カル゠エル / クラーク・ケント / スーパーマン:玉木雅士

モン゠エル:興津和幸


あらすじ

前作の最後、親しい者達とのパーティー中に落ちてきたなにか。
物語はそこから始まった。


落ちていたのは、クリプトンの脱出ポット。
乗っていたのはクリプトン人の宿敵ダクサム人だった。


故郷を遠く離れた地球という星で出会った二人。
初めはその種族同士が険悪な関係だった事もあり、カーラが毛嫌いしていたものの、地球に慣れない彼のお目付け役として彼と関わるように。
そうして次第に二人の関係は新しいものへと変わっていった。


一方、カーラ・ダンバースとしては、上司のキャットから自分のやりたい事を探すよう言われ、キャットのアシスタントを首にされてしまう。
初めはどうしていいのかわからず、キャットとも良好な関係を築けていた事から、アシスタントに戻る事を希望していたものの、キャット強い反対の中、自分の本当にやりたい事を模索する彼女。
そうして彼女は、一人の女性としても、やりがいがあると感じる仕事と出会う事に。
それは彼女がアシスタントの面接に来た時に、キャットが感じていた仕事だった。


そうしてキャットの紹介で新しい上司の元、新しい仕事を始めた彼女。
更にはダクサム人のモン゠エルのお目付け役の仕事、そしてスーパーガールとしての活躍。
忙しいながらも充実した日々を送っいた。
そうしてヒーローとしてだけではなく、女性としての幸せを掴んだかに見えた彼女だったが、その幸せを奪うような事件が………。


感想

気になる終わりだったシーズン1。
そして迎えたシーズン2で、あの終わりがカーラの運命をこんなにも変えてしまうなんて!という内容でした。


前半の数話は、かつてはシルエットのみだったスーパーマンがついに登場し、スーパーガールと共に戦ったりも。
そんな状況に姉のアレックスは、少し寂しさを感じてしまったのですが、そのお陰でアレックスも最終的には幸せになれたので良かったかな?と。


アレックスに関しては驚く展開でしたが、最初は衝撃を受けたものの、だんだんそれが自然に思えて来たので、シーズン3からも変わらず幸せでいてくれるといいなって思います。


カーラがお目付け役となり面倒を見ていた宇宙人モン゠エルも、興津さんののんびりと間延びした感じの話し方も手伝い、大変癒し系でした。
なんかシーズン2になり、敵として出会う者たちがパワーアップしているように感じ、戦いに緊迫感が出た分、モン゠エルに癒やされた感じがします。
きっとそんな風に彼に癒されたのは、私だけではなく、DEOのメンバーもそうだったんじゃないかと。


そしてずっと行方が分からなくなっていた、カーラとアレックスの父に関しても、色々と分かったのが良かったです。


最後は彼女の街だけではなく、地球を脅かす事態になりましたが、彼女のヒーローらしい判断で助かりましたが、そのヒーローらしさが孤独で切なかったです。
玉座は孤独…みたいな事を皇帝が出て来るような物語で度々目にしましたが、同じようにヒーローもまた孤独なのかも知れないと。


そしてそんな地球がピンチな時、グラントさんが!!
今回しばらく出て来なくて、グラントさん好きとしては、大変寂しい思いをして来ましたが、やっぱり彼女はすごいですね。
あんな女性になりたいなって、また今回も思わされました。
パワフルだし、人心掌握がうまいというか(笑)
もう、何が起きてもグラントさんが居てくれれば大丈夫みたいな、そんな安心感を与えてくれるスピーチが今回も素敵でした。
そして何より、最後の最後で、ずっとそうだろうな…とは思っていましたが、ちゃんとスーパーガールの正体がカーラだと気づいているという事が、視聴者にだけ伝わるあの演出も嬉しかったです。


シーズン3も楽しみですし、今度こそ本当にカーラには幸せになって欲しいなって思います。
誰か共に戦えるパートナーで、そしてプライペートでもパートナーみたいなヒーローとかいませんか?
カーラがいい人なだけに、色々不憫でなりません。
もう一度彼と出会ったり出来ないのかな?なんて期待しつつ、続きを待ちたいと思います。


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★★
個人的満足度:★★★★


スポンサーリンク