海外ドラマ「スーパーガール」

制作

DCコミック
ワーナー・ブラザーズ


放送期間

2015年10月26日より現在も放送中

スポンサーリンク


キャスト

カーラ・ゾー=エル(地球名:カーラ・ダンバース、スーパーガール):メリッサ・ブノワ

ジェームズ・オルセン:メカード・ブルックス

アレックス・ダンバース:カイラー・リー

ウインスロウ・”ウィン”・ショット:ジェレミー・ジョーダン

ハルク・ヘンショウ(ジョン・ジョーンズ):デヴィッド・ヘアウッド

キャット・グラント:キャリスタ・フロックハート


吹き替え

カーラ・ゾー=エル:小松未可子

ジェームズ・オルセン:田村真

アレックス・ダンバース:樋口あかり

ウインスロウ・”ウィン”・ショット:小林親弘

ハルク・ヘンショウ(ジョン・ジョーンズ):広瀬彰勇

キャット・グラント:宮島依里


あらすじ

スーパーマンとして世界に知られるヒーロー、クリプトン星からやってきたカル=エル。
カーラはクリプトン脱出時に、まだ赤ん坊だった彼をサポートするためにと、彼の後を追うようにクリプトン星から送られた。
ところがその直後、クリプトン星が爆発。
その衝撃に巻き込まれた彼女の船は「ファントム・ゾーン」と呼ばれる時の止まった空間に迷い込んでしまった。


成長も止まり、24年間眠り続けた彼女が地球にたどり着いた頃、サポートすべき相手であるカル=エルは立派な青年に成長し、スーパーマンとして地球を守る存在となっていた。


本来の使命を失った彼女は、スーパーマンの紹介により、信頼出来る人間の家族に預けられた。
地球での家族、ダンバース家で人間として育てられた彼女は、スーパーマンと同じ能力を持ちながらも、彼女の身を案じる養父母により、力を使う事を禁じられていた。


そうして現在はキャットコーでCEOのアシスタントして忙しい日々を送っている。
そんなある日、テレビを見ていると、姉の乗った飛行機の事故の報道があったのだ。
愛する家族を助けるために…と、彼女はついに隠していいたパワーを使う事となった。
そうして彼女の日常は、この事件をきっかけに一変し、スーパーガールとしての活躍が始まった。


感想

軽い気持ちで見たのですが、すごく面白かったです。
女性のヒーローはあまり人気が出ないとアメリカでは言われているようで、DCの方では、ワンダーウーマンやスーパーガールが映像化されているものの、マーベルでは、ブラック・ウィドウの作品ないんですよね。
でも、女の子ならではな要素が沢山あって、とてもかわいく、とてもかっこよく作られた作品だと思います。


まず第一に、主人公の女優さんがとてもチャーミング!
笑顔が可愛くて、ずっと見ていたい気持ちにさせてくれます。
明るく元気なスーパーガールに、とてもあっていると思いました。


そして姉のアレックス。
彼女はまたスーパーガールとは印象が違い、クールな感じ。
でも、そこがまたかっこよくて。
女性でありながらエージェントをしているので、格闘も強いです。
そして戦いに未熟な妹を、教え導く感じが、やっぱりお姉さんなんだな…と思いました。


もう一人この作品の中の大好きな女性をあげるなら、やっぱりグラントさん。
カーラの務める会社のCEOで、最初はなかなか大変そうな上司かな?と思いましたが、根が優しい人で、第一線で活躍し続けて来た彼女のいう言葉は、重みがあってとても素敵です。
いつもその言葉で、カーラが迷ったり挫けそうになった時、導いてくれている感じも素敵でした。
彼女はそんなつもりはなかったようですが。
その「そんなつもりはないのに」という部分がまた素敵に思えたんですよね。


…と、女性ばかりを褒めてしまいましたが、女性中心の作品なので、いいですよね。
男性陣も活躍してくれるので、男性陣の活躍を知りたい方も、素敵な女性達が男性を差し置いて活躍する様子を見たい方も、ぜひ観て欲しい作品です。


後、個人的にとても嬉しかったのが、フラッシュが出て来る回のお話!
まさかスーパーガールの世界で彼に会えるなんて思わなかったので。
そしてスーパーガールの世界でフラッシュの話が出て来ない理由もわかったのですが、そのお陰で「じゃあジャスティス・リーグは?」ってなりました(笑)
それを彼に相談した所、映画とドラマはまた別な地球の話なのかもしれない…と、フラッシュ的な答えが(笑)
どっちかがアース1でどっちかがアース2なのかもしれませんね。


私はHuluで配信されているシーズン1を拝見して、大ファンになりました!
シーズン2も配信されるといいな…と心から思っていますので、Huluさん、お願いします。


余談になりますが、グラントさん役のキャリスタ・フロックハートさん、ハリソン・フォードの奥様なのですね?
アリー・マイ・ラブでよく拝見していたのですが、今回この記事を書くにあたり、アリー・マイ・ラブの女優さんであってるよね?と確認した所、ハリソン・フォードの奥様である事を知る事が出来ました!
ちょっと得した気分です(笑)


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★★
満足度:★★★★


アメリカのドラマって、くっつきそうでくっつかないじれったいロマンス多くないですか?(笑)
そこがもどかしいものの、カーラが可愛いので、彼女の活躍をずっと見ていたいですし、今後も応援していきたいと思います。

スポンサーリンク