常冨泰弘「自分に自信をつける最高の方法―――ミス・ユニバース・ジャパンビューティーキャンプ講師の世界一受けたい特別講義」

ドラマ
この記事は約3分で読めます。

[amazonjs asin=”B071Y3S453″ locale=”JP” title=”自分に自信をつける最高の方法―――ミス・ユニバース・ジャパンビューティーキャンプ講師の世界一受けたい特別講義 (三笠書房 電子書籍)”]

著者:常冨泰弘
フォーマット: Kindle版
ファイルサイズ: 6019 KB
紙の本の長さ: 164 ページ
出版社: 三笠書房 (2017/4/18)
販売: Amazon Services International, Inc.
言語: 日本語

スポンサーリンク


出会い

自己否定感が強く、いつも自分に自信を持てずに生きて来ました。
そんな私に、このタイトルは大変魅力的に写ったのです。


読んで見たお陰で、自分に自信がない、自己否定が強い理由も理解出来き、今後どうすべきか、教えて貰えたような気がします。


偶然目にした本ですが、素敵な出会いだったと思います。


感想

自分に自信が持てない、自分は価値がないと思う、自分なんて存在していない方がいいと思ってしまう。
そんなずっと心の中にあった悩みの原因を理解する事が出来ました。
そして理解するだけでなく、ではそんな感情をどう処理していったらいいのか?
その事についても教えていただきました。


ただ、以前別な記事でもお話した通り、イメージ力が乏しいタイプです。
その為、この本で教えてくれた方法は、この自分を癒す為のワーク以外も、かなりイメージ力を使う為、イメージ力に自信のない私のようなタイプの方は、苦戦する可能性ありです。


セルフイメージについても大変為になりました。
自分にあったセルフイメージを持っているのではなく、持っているセルフイメージにあわせた人物になって行く。
だから常にセルフイメージは高くもたないといけないんですね。
これもまた自信のない人間にはなかなかハードル高いかな?と思いました。
けれど、全てが逆だったのかも知れないとも教えられたように思います。
自信がない自分は、自分で作り出していると。
だから逆に自信のある自分も、考え方次第で作り出して行けるのではないかと。


綺麗だから、魅力的だから自信があるのではなく、自信があるから綺麗で魅力的だという事。
キラキラしている人は、最初からそうなのではなく、セルフイメージを高め自信を持つ事でキラキラと輝きだし、人からも美しい、キラキラしていると思われる人になれる。
だから綺麗な人輝いている人は、生まれつきなんの努力もなしにそれを手にしている訳ではなく、心のあり方を気をつけてキラキラした自分でいる努力をしている人たち。


セルフイメージにしたって、きっと大人になるにつれて、自分を嫌いになる理由を沢山見つけてしまうから。
常に自分でそんな自分と戦って、いつも自分の味方でいる事で、セルフイメージを高く維持し、キラキラした自分を保つ。
綺麗な人たち、魅力的な人たちは、きっと常にそんな努力をしている人達なんだと思います。


今回、この本を通して学んだ事を自分の生活の中で活かし、少しでもキラキラした自分になって、キラキラした毎日を送り、キラキラした未来を目指して行く事が出来たらと思いました。


また、ビジュアライゼーションについても教えてくれており、それは引き寄せ的な内容でしたが、これが未来を強くイメージするものなので、イメージ力不足だと引き寄せは難しいのかな?という不安が強くなったのも事実。
何をするにもイメージ力は大事なのかも知れません。


それでも私のようにイメージ力不足で悩んでいる方も沢山いると思うのです。
そんなイメージが苦手な人でも、望む自分になれる!…という引き寄せもあると思います。
それを見つけ、実践し、成功させて、方法や過程、そして結果を発信して行けたらな…と思いました。
…と、最後は本の感想というか、今後の願望になりました(笑)


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★☆☆
個人的満足度:★★★☆☆


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました