ひろじぃ「大検から慶應・東大へ 37歳東大生の一人で学ぶ勉強法」

ドラマ
この記事は約3分で読めます。

[amazonjs asin=”B00F91ZYP6″ locale=”JP” title=”大検から慶應・東大へ 37歳東大生の一人で学ぶ勉強法”]

著者:ひろじぃ
フォーマット: Kindle版
ファイルサイズ: 1688 KB
紙の本の長さ: 95 ページ
出版社: CR Author Agency; 初版 (2011/7/15)
販売: Amazon Services International, Inc.
言語: 日本語

スポンサーリンク


出会い

勉強をしようと思った訳ではありません。
勉強方法を探していた訳でもありません。
ただなんとなく惹かれた一冊。


37歳で東大合格って、凄いですよね?
どれくらい頑張ったのか、とても知りたくなり、読み始めました。


感想

もう○歳だから、今からじゃ無理
後、○歳若かったら挑戦したのに


知らず口にしてしまう言葉。
都合のいい言い訳。


今までは割と本当に「仕方ない」って思っていました。


何をするにも早く始めた方が有利だし、いいに決まってる。
逆に何かを始めるには、若くないと厳しい。



それは確かに現実かもしれませんが、厳しいだけであって、無理なんじゃないんですよね。
実際にいくつになっても挑戦し続けている方はいて。
そういう方たちの頑張りに触れる度、「今まで私は都合のいい、もっともらしい言い訳でごまかして逃げて来たんだな」と思わされます。


今回も改めて自分の逃げてしまう心と向き合わせていただきました。


でもそれは、私の「挑戦したい」という気持ちが、多分逃げてしまえる程度のものだったんだと思います。
大した覚悟もなく、なんとなくやりたい程度。


でも、本当にやってみたい事、頑張りたい事もない訳ではなくて。
できそうに無いから、やりたいと思わなうようにしていたものも。


今回こうして頑張っている姿に本を通して触れた事で、自分も都合のいい言い訳をして逃げてばかりいないで、挑戦してみたいなと思いました。
一度きりの人生。
限られた時間。
それは誰にとっても同じもの。
そんな限られた時間の中で、どれだけ挑戦出来るか、どれだけ頑張れるか。


出来る事なら、人生を終える瞬間に、「充実したいい人生だった」と満足して旅立ちたいものです。
そんな気持ちになる為にも、○歳だから無理なんて思わずに、色々な事に挑戦して行ける自分になりたいなって思いました。


もちろん現在も挑戦中です。
ブログで頑張ろう!と決めたからと奮闘しています。
それでも、一人暮らしをしている訳ではないので、自由にならない事も多く、更新もままならない。
ああしたい、こうしたい…という気持ちばかりで、行動に移る時間をもらえないと、大苦戦しています。
それも「家族のせいだ」なんて、人のせいにしてしまいがちな自分。


誰かのせいにしてしまうのは簡単ですが、そんな状況の中でも、工夫次第で頑張れるんじゃないかな?と思います。
それもこの本の著者の方が、体が思うように動かず、座っていられない中でも工夫して勉強されていた事から、教えられたように思います。


100%恵まれた環境にいる人ばかりじゃないはず。
誰しも思い通りにいかない毎日の中、工夫して頑張っているんですよね。
成功している方ならなおさら。


いつか私も「こんな風に成功しました」というような体験談を書けるようになる事が夢なので、そんな日を迎える為にも、また今日から頑張りたいと思います。

[amazonjs asin=”4771109834″ locale=”JP” title=”37歳中卒東大生”]


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★☆☆
個人的満足度:★★★★


特に勉強という事にこだわらず、頑張るキッカケの欲しい方にもオススメ出来る本です。
頑張っている人って、エネルギーを分けてくれますよね!

スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました