安恒理「ビギナーズラックで儲けろ! 超初心者の「安心」株入門」

ドラマ
この記事は約3分で読めます。

[amazonjs asin=”B00CIPN1UQ” locale=”JP” title=”ビギナーズラックで儲けろ! 超初心者の「安心」株入門 (impress QuickBooks)”]

著者:安恒理
フォーマット: Kindle版
ファイルサイズ: 4555 KB
紙の本の長さ: 68 ページ
出版社: インプレス (2013/4/25)
販売: Amazon Services International, Inc.
言語: 日本語

スポンサーリンク


出会い

以前株取引をしてみた事があります。


多分ビギナーズラックだったと思うのですが、何を目安に買うと決めるのか?それすらも分からないまま、毎日買えそうな価格の株の最高値と最安値と終値をメモして。
その数字を見ているうちに、「この値段で買えばいいのかも?」とひらめく事があり、その値段で購入し、売る。
そうしてそれなりの利益を出す事が出来ました。


その当時、父も一緒に始めたのですが、私が株で稼いだ分、父が株で負けてしまい、結局我が家的には差し引きゼロとなった所で辞めてしまいました。


そんな私がやめる原因にもなった父ですが、未だに株にかじりついています。
そして高額教材を買ってみたり、高額なオンライン講座に申し込んでみたり、セミナー詐欺みたいなのにも参加してみたり…と。
娘が見ていてもハラハラドキドキな状態。


更には自力で頑張って居た頃よりも儲からない上に、教材費、講座の費用、セミナーの費用…とどんどんマイナスを積み重ねているのです。


このままではいけない!」と一念発起。
私がちゃんと株を勉強してやろうじゃないか!と手を出したのがこの本です。


感想

タイトルの通り、初心者…超初心者向けの内容でした。
証券会社の選び方とか、手数料の仕組みとか、どうやって売買するのか。
まだ株の取引が未経験の方も、これを読むと安心して売買をする事が出来るのではないかと思います。


私の場合は、取引経験もあり、実際にオンラインの証券会社に口座もあります。
それでも以前の取引は特に知識があった訳ではなかったので、ちゃんと知識をつけてで戻ろうかな?と考えていました。
そんな状況なので、自分的には初心者でしたが、この本を読んでみてそこまで初心者ではない事が分かりました。
そこそこ経験者なんだな…と(笑)


私のように少しでも株の売買をかじった事がある方には、そんなに目新しい情報もないかも知れません。
でも、ブランクがあるからとか、知識なしで始めてしまったから1から勉強したいというのであれば、この辺りから読んで、しっかり基礎から株を知るのもいいかも知れません。


私も大した知識がなく、経験だけあるという状態でしたので、勉強になった点もありました。
ありましたが、もっと「なるほど、そんな事も知らなかったな…」と目から鱗の情報があるかと期待してしまったので、少し残念に感じてしまいました。
本当に初心者のために親切に最初から分かりやすく説明されている本…という事を理解して読まれる分には、必要な情報だけ得る事も出来るので、いいかも知れません。


株取引に興味はあるけど、どうやったらいいのか?
自分に株なんて出来るんだろうか?
そんな事を考えて尻込みしている方は、ぜひ一度この本で勉強してみてください。
挑戦するキッカケをくれる一冊になるかと思います。


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★★☆
個人的満足度:★★☆☆☆


本当にゼロから教えてくれる感じなので、未経験な方の最初の一冊にオススメです。
少しでも経験のある方は、別な本から始めてもいいかも?
私も殆ど知っている事でしたので、満足度は低めに。
でも、これに関しては本が悪いのではなく、私のチョイスが悪かったなって思ってます。


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました