BloggerでのAdSense取得に潜む落とし穴

近年Google AdSenseの取得は難易度が上がっている上に、独自ドメインやサーバーのレンタルと、最初にそれなりの出費を覚悟しなければなりません。


そんな中、無料で取得出来るうえに、審査もゆるめ…と聞いたら、飛びつきたくなるのは当然ですよね。
それがBloggerで取得出来るAdSenseです。


所が、このBloggerでのAdSense取得には、ちょっとした落とし穴が潜んでいるのです。

スポンサーリンク


ホスト型アドセンスと非ホスト型アドセンス

Google AdSenseには、実は二種類存在するってご存知でしょうか?
ホスト型アドセンス非ホスト型アドセンス


一体その二つは何が違うのか?
AdSenseをこれから取得しようと考えている方には、なんの事かさっぱり分かりませんよね?
かくいう私も、実はさっぱり分からない所か、全く分からないが故に、落とし穴に落ちてしまったのです。

ホスト型アドセンス

Googleの運営するレンタルブログサービスBloggerやYouTubeで取得するアドセンスの事。
審査はゆるめで取得し易いAdSenseですが、BloggerやYouTubeでのみ使用可能。


つまり、「せっかく取得出来たのだから、沢山のブログを運営して、色々な情報を発信しつつ収益につなげたい!」と思っても、他のブログサービスなどで使用する事が出来ないアドセンスという事です。

非ホスト型アドセンス

Googleのサービスを利用せずに、独自ドメインを使用して取得するアドセンス
申請から審査まで3日程度で完了するものの審査が厳しく合格までに時間が掛かる。


独自ドメインやWordPressなど、取得へのハードルがあがる。


厳しい審査の甲斐あって、複数のブログサービスを利用して、好きに広告を貼る事が出来るという最大のメリットが。


ホスト型アドセンスのメリットとデメリット

ホスト型アドセンスと非ホスト型の違いは、なんとなくお分かり頂けたでしょうか?


では、何が落とし穴かと言うと、このホスト型アドセンスのデメリットが大きな落とし穴となった訳です。

ホスト型アドセンスのメリット

・完全無料でアドセンスが取得出来る。
・ブログサービスを利用しているので、独自ドメインやWordPressなど、難しい事を避けて取得可能。
・審査がゆるめで取得し易い。

ホスト型アドセンスのデメリット

・Blogger以外のブログサービスでは使用不可。
・Bloggerで複数のブログを作れるが、二つ目以降の広告はスマホで表示されない。
・ブログを読んでくれる人の大部分がスマホからのアクセスの為、収益に繋げづらい。


そうなのです!
合格したら、色々なブログで様々な情報を発信して、そしてそれぞれのブログに広告を貼れる!」そう思っていたのですが、私は最初にホスト型アドセンスを取得してしまったので、その夢がいきなり潰えてしまったのです(笑)


もちろん、Bloggerのみでもしっかり運営していけば、沢山のアクセスを得て、それが大きな収益に繋がる可能性は十分あります。


けれど、書いているうちに、全く違うジャンルの記事を書きたくなった場合、どうしてももう一つブログが欲しくなりますよね?
その時に、追加でブログを作れるものの、その追加分のブログですと、スマートフォンからの閲覧の際に、広告が表示されない状態に。


スマートフォンが普及して以来、どうしても閲覧数の大部分は、スマホからのものとなる傾向が強い昨今。スマホで広告が表示されないというのは、なかなか厳しいものだと思います。


そこが大きな落とし穴となってしまったのです。


まとめ

ホスト型、非ホスト型、それぞれにメリットもデメリットもあるかと思います。
ですので、一概にどちらがいいと、言い切る事は出来ないと思います。それはアドセンスを取得する本人が、アドセンスに何を望むか、アドセンスを取得した後どうしたいか、そこが重要なポイントになって来ます。


まずはご自身で、アドセンスで何をしたいのか、どう展開していきたいのか、そのあたりを良く考えてから、行動に移す事が一番大事なんだと思います。


そしてこの記事を読んで下さってる方の中に、「既にホスト型でアドセンスを取得しちゃったけど、沢山のブログに広告を貼りたかった!」と言う方もいるかも知れません。


私も後から知りましたので、大変困ってしまいましたから。
そんな方の為に、次回はアップグレードの方法をご紹介して行きたいと思います。



ホスト型アドセンスのアップグレード STEP1
ホスト型アドセンスのアップグレード STEP2

スポンサーリンク