ドラマ「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」

原作:二ノ宮知子

脚本:シン・ジェウォン

演出:ハン・サンウン


2014年10月より韓国で全16話で放送。

スポンサーリンク


作品紹介

天才ピアニストを父に持ち、幼い頃からヨーロッパで音楽に触れて育ったチャ・ユジンは国内の音楽大学で希望も見出せず過ごしていた。
幼い頃に出会い、師と仰いでいるビエラのような指揮者になりたくても、彼には韓国を出る術がなかった。
幼い頃、飛行機事故でライフジャケットを着て海に投げ出された経験があり、以来飛行機も船も苦手になってしまったから。


指揮者を夢見ながらも、ピアノ科に籍を置き、大学で一番の有名講師の指導を受けていたものの見放され、ついには落ちこぼれ専門と言われる講師の指導を受けるまでに。


やけになり酔って帰った日、隣の部屋に住むネイルに拾われた。
彼女はゴミ屋敷のような部屋に住みながらも、美しいピアノを奏でる同じ大学の後輩だった。


耳で聞いて覚えると言う彼女は、楽譜も見ずに感性で音を奏でる。
だからピアノの腕は素晴らしいのに、いつもどこかめちゃくちゃな演奏だった。
それでも彼女は心から音楽を楽しみ、何に縛られる事なく、自由に音を奏でていた。


そんなネイルの演奏に触れ、彼女と共に過ごすようになった彼の生活は、それを機に大きく変わっていくのだった。


登場人物

 チャ・ユジン(千秋真一)
 ソル・ネイル(野田恵)
 イ・ユヌ(韓国版オリジナルキャラ)
 ユ・イルラク(峰龍太郎)
 チェ・ミニ(佐久桜)
 マ・スミン(奥山真澄)
 シュトレーゼマン(シュトレーゼマン)
 ソン・ミナ(桃平美奈子)
 アン・ゴンソン(谷岡章)
 ト・ガンジェ(江藤耕造)
 チェ・ドギョン(多賀谷彩子)
 チョン・シウォン(三木清良)


キャスト

 チャ・ユジン(チェウォン)
 ソル・ネイル(シム・ウンギョン)
 イ・ユヌ(パク・ボゴム)
 ユ・イルラク(コ・ギョンピョ)
 チェ・ミニ(ドヒ)
 マ・スミン(チャン・セヒョン)
 シュトレーゼマン(ペク・ユンシク)
 ソン・ミナ(イエ・ジウォン)
 アン・ゴンソン(ナムグン・ヨン)
 ト・ガンジェ(イ・ビョンジュン)
 チェ・ドギョン(キム・ユミ)
 チョン・シウォン(ペ・ミンジョン)


吹き替え声優

 チャ・ユジン(関智一)
 ソル・ネイル(川澄綾子)
 イ・ユヌ(梶裕貴)
 ユ・イルラク(柳田淳一)
 チェ・ミニ(佐藤美由希)
 マ・スミン(比上孝浩)
 シュトレーゼマン(岩崎ひろし)
 ソン・ミナ(戸張美里)
 アン・ゴンソン(渡邉隼斗)
 ト・ガンジェ(天田益男)
 チェ・ドギョン(吉野七海)
 チョン・シウォン(種市桃子)


感想とネタバレ

感想とネタバレは別記事にまとめました。

 ・ネタバレ1
 ・ネタバレ2
 ・ネタバレ3
 ・ネタバレ4
 ・ネタバレ5
 ・ネタバレ6
 ・ネタバレ7
 ・全体の感想


「のだめカンタービレ~ネイル カンタービレ」はFDOにて配信中。
FODプレミアムのお試し期間を利用すれば、1ヶ月無料で楽しめます。


オススメ度&満足度

オススメ度:★★★☆☆
個人的満足度:★★★★


関さんと川澄さんというアニメの二人の吹き替えに大満足です。
更にはオリジナルキャラの声優さんが大好きな梶さんで、演じられているのがパク・ボゴムさんだった事も、個人的満足度アップに貢献してくれました。
内容云々よりも、声に高得点を上げたい感じでした。


スポンサーリンク