ドラゴンズドグマ、憧れの新大陸

ドラマ
この記事は約5分で読めます。

ついに新大陸を歩き回れるまでに成長したへっぽこ覚者。
ここに憧れていたのは、私なりの大きな理由があるのです。
その理由と、読みが甘かったお話を(笑)

スポンサーリンク


憧れの新大陸

ゲームが始まったばかりは、選べるジョブも少なかったのですが、私はドラゴンズドグマを始める前から、スピリットランサーに憧れていました。
そうしてゲーム開始後、転職可能になってすぐ憧れのスピリットランサーに。


全くの初心者だったので、レベル18の段階で出るジョブの試練も、初めは良くわからず。
表示されてるのに行けないけど、なんだろ?くらいに思っていました。
所が彼に質問してみると、ジョブマスターに会って試練を受けないといけない…と教えてもらったのです。


よし、じゃあ、ジョブマスターに逢いに行くぞ!と探してみましたが見つけられない。
初めの頃はマップの利用方法もわからず、ナビゲート機能で表示されるマークに向かって走ると言う方法を取っていました。
そうして港に誘導されたものの、船に乗れない。
これは一体どう言う事だ?と、また彼に聞いてみると、スピリットランサーのジョブマスターは新大陸に居て、新大陸には第2部を途中まで進めないといけない…と教えて貰えたのです。


言葉で言うと簡単に聞こえる第2部を途中まで進める…と言う行為。
これがやるとなかなか難しい。
アクションRPGなので、操作に慣れるまでも大苦戦。


けれど、幸いゲームを始めたタイミングがよくて、三周年の記念でろくな事をしないうちにレベルが60まで上がったのです!
そこからはガチャで手に入れた、レベル70から装備可能な槍を目指し頑張って戦って、ついにその槍を使えるように。


ここまで来ると気分は一人前。
でも時々どうしても倒せない敵がメインクエストに出て来て逃げ帰る事も。
そんな時は、彼にパーティー組んで貰って協力してもらいながら、私もついに新大陸に上陸出来たのです!


ついに見つけたジョブマスター、しかし…

レスタニアの竜が白竜なのに対し、新大陸フィンダムの竜が精霊竜。
さらにその大陸の持つ雰囲気。
ここがスピリットランサーの土地だ!と実感しました。


そんな風にただただ新大陸の雰囲気に感動。
スピリットランサーのジョブマスター探しは二の次になりそうな予感がしてしまうほど。
けれど、割と早い段階で、会いに行くようにと言われた人の家を訪ねると、その人がスピリットランサーのジョブマスターだったのです。


思いがけず早く出会えた事に感動してしまいました。
後はマスターから試練を受けるだけ。
ここまで来たら話は早いと思った矢先、マスターが試練の場として指示して来た場所は、彼の居る大陸フィンダムではなく、へっぽこ覚者である私が元々居た大陸レスタニア。
しかもレスタニアの中でも後半の強い敵がウヨウヨいたと言う印象から、本編で行ったきり近づく事のなかった禁断の地ザンドラだったのです。


それでもザンドラ辺りにいた頃よりも、更に厄介な敵とも戦って来たので、多少は気持ちも技術的にも強くなって居る…という自負もあり、早速行ってみようとした所、その試練の場はエリアマスターにより封鎖されていました(笑)


エリアランク13

白竜の土地、レスタニア大陸は様々なエリアに別れています。
どのくらいエリアがあって、エリアランクはいくつくらいまであるのか…など、細かい説明は別記事にまとめる予定なので、割愛させて頂きますが、いくつものエリアがあります。


本編を進めると、様々なエリアに行くような内容になっていて、進めれば進めるほど、冒険できるエリアは広がっていくのです。
各エリアには、エリアマスターと言うエリアを統括するNPCが存在して、そのエリア内で様々なクエストを配信しています。


本編とは直接関係のない内容のクエスト。
けれど、本編を進めるにあたり、本編クエストの受注条件に、「〇〇エリアのエリアランク△以上」なんて言う記載がある場合が。
そんな時は、そのエリアで配信されているクエストを消化。
クエストはそのエリア内のNPCである住民の皆さんの困りごとだったりする訳です。
それを解決すると名声度が高くなり、エリアのランクが上がって行くと言うような仕組みです。


そして今回のジョブマスターに指定されたのがザンドラ禁域。
ここ、初めて訪れたタイミングが夜で、ランタンの灯りをともしていたもののよく見えず、段差の多いエリアなので、落ちたり強い敵に遭遇してポーンがやられてしまったりと、初対面の印象は最悪。
以来、全く近寄らずに居たのです。


当然、全く訪れない覚者の名声度は低く、エリアランク3でした。
その3も、彼とパーティ組んだ時にかろうじて手に入れたもの。
にもかかわらず、私が指定された洞窟は、ザンドラ禁域のエリアランク13で解放される洞窟だったのです。


慌てて彼にも助けて貰いながらエリアランクを12まで上げたものの、13に上がる為の特別クエストの敵がどうしても倒せない。
結局行き詰まってしまったのです。


そうして今は…

結局、ハロウィン以来続いている敵を倒すとお菓子がドロップするよ…的なイベントで遊んで居ます(笑)
コツコツ地味に頑張る必要があるので飽きますし、本編も新大陸で迷子になり行き詰まり、何を楽しめばいいかな?と思ってしまいました。


ですが、2018年11月に開始されたお菓子集めイベントの報酬が、天使の羽や悪魔の羽ということで、落ち込んだ気持ちが大きく浮上したのです。


そんなイベントについは、別記事で詳しくお話しさせて頂いてます。



イベントについてはこちら⇒イベント「天使と悪魔の贈り物」


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました