ドラゴンズドグマ、出会い

ドラマ
この記事は約5分で読めます。

防御力を重視した全く可愛くない装備をしていたとしても、可愛い服を持っていたらそれを表示できる着飾り装備。
知らない誰かとパーティーを組めなくても、ポーンを連れてソロプレイで楽しむ事ができる。


「ネト充のススメ」や「ヲタクに恋は難しい」でネトゲを楽しんでいるキャラたちを見て以来、私もその世界に足を踏み入れてみたい!という衝動がむくむくと湧き上がっていた私は、そんな要素にとても惹かれてしまったのです!

スポンサーリンク


出会い

キッカケをくれたのは、最初に話した通り「ネト充のススメ」や「ヲタクに恋は難しい」。
それでもただの憧れだと思っていました。
あの日までは。


ねぇ、見てみて!これ可愛いでしょ?
とあるアプリのゲームで、実際の装備とは別に人に見せるための装備として、弱いけど可愛いドレスやアリスモチーフのワンピースなど、女の子ならワクワクするような装備を身に着けられるゲームがありました。
そこで可愛いコーデが出来たので、彼に見せてその経緯を説明。


俺のやってるドラゴンズドグマでも、着飾り装備ってヤツがあるよ。それさ、ポーンって言う仲間を自分で作れるから、ソロでも遊べるんだよね
可愛いコーデで浮かれてた私に、彼がそんな事を教えてくれたのです。


ずっとネトゲに憧れてはいたものの、チャットで人と交流しながらプレイするのが苦手。
その昔、友達と一度挑戦した時に、友達はすごくベテランのお姉さんに声を掛けられて、あっさり育てて貰ってその世界を堪能し始めたのに、私一人取り残されて結局何も出来ずに辞めた出来事を思い出してしまうから。
でも、ソロで遊べるのなら、誰かと交流するのが苦手な渡しでも遊べるんじゃないの?と、思わず勧められるがまま始めてしまったドラゴンズドグマ。
これがビックリするくらいハマってしまったんです。


プリーストで大苦戦

彼はPS4でプレイしていて、普通にコントローラーで楽々と遊んでいました。
そんな様子を実際に見せて貰っていたから、簡単にできるだろう…と軽い気持ちで自宅で登録。
PS4がないので、PC版でプレイ開始。


ネトゲやるのなら支援職で誰かの役に立ちたい!という願望から、プリーストを選択。
そうしてレオに言われるがまま、神殿へと向かう。
そこで大苦戦。


彼が楽そうにプレイしていたし、少し動かさせて貰ったりもしましたが、私の家にはパソコンで使えるコントローラーがなかった事に開始後に気づきました(笑)
タブレットで操作方法を調べ、なんとかキーボードで動かしてはみたのですが、難しい。
更には敵を倒すように言われましたが、プリーストって攻撃にはものすごい不向き(笑)
そもそも、ソロで遊びたい人がなぜ支援職を希望したんだ?という話なのですが、理想のままに行動した結果、ひどい目にあいました。


このゲームは私にどうこうできるレベルのものじゃないのかもしれない。
そんな事を考えてしまいましたが、それでもなんとか敵を倒し神殿に到着。
そこでやっと転職させてもらえる事に。


初心者は槍でしょ?

ずっと真・三國無双でばかり遊んでいた私は、誰かを誘うたびにリーチの長い槍のキャラが使いやすいよ…とオススメして来ました。
なので槍という武器には大変馴染みがあります。
中国とは全く違う、いかにもファンタジーな感じの世界、レスタニア。
そこでもなんと槍の武器が!!!
しかも名前が精霊槍だなんて、美しい武器!
もうこの武器しかないでしょ?とスピリットランサーを選択。


それでも操作がキーボードなので、戦うのがものすごく難しい。
何もやり方もわからないし、まず動くのが難しく、素敵な槍と出会ったものの、大した事も出来ないままログアウトしてしまいました。


その日の夜、skypeタイムの時に彼がドラゴンズドグマの事を訊いてくれたので、経緯を説明。
すると、次に会った時に、使ってないから…とPS4のコントローラーを一つ持って来てくれたのです。
パソコンに使えるかな?と接続してみたところ、なんの問題もなく使用可能の状態に。


一通り設定をして貰ってゲームを始めたら、「これなら私でも戦える!」と思えるほど、動きやすくなったのです。


初心者はソーサラーかファイターから

その後、攻略サイトさんでいろいろと勉強してみたところ、初心者にはソーサラーかファイターがオススメだし、必須アビリティが取得できるので、ぜひマスターして欲しい!との事。
それでも私は槍が使いたい!と言い張り、彼もスピリットランサーには興味があったので、いろいろと調べて教えてくれました。


ちょうど始めた時が三周年記念のイベントの時でしたので、経験値を大量に貰う事が出来て、何もしていないのに、一気にレベル60のスピリットランサーの出来上がり(笑)
更には初心者みんなにプレゼントなのでしょうか?
副団長の一式装備を頂き、それはレベル1から装備可能なので、それを装備。
お陰で多少無理しても、やられてしまう事はなくなりました。


ちょうど三周年のイベントで、☆4装備がもらえるガチャが、毎日一回無料で回せるキャンペーンもあり、装備もある程度充実。
ただ、あいにくスピリットランサーやハイセプターは新しい職業なので、武器がそんなにガチャに入っていないという問題点も。
それでもレベル70以上から装備可能なかっこいい槍は、そのガチャで手に入れて、今では72までレベルがあがったので、それを装備しています。
色も赤の染料をバザーで購入し、赤く染めてすごくかっこいいのです!


へっぽこ覚者の苦労の日常

ものすごく楽しんでいますが、へっぽこ覚者なので苦労の連続。
そんな苦労の日々を記録として残して行きたいな…と思い立ちました。
好きな事は何でも詰め込んでしまうブログなので、一つのコンテンツとして、覚者としての日々を「へっぽこ覚者の冒険譚」とし、投稿して行こうと思います。


こうしていざ記事としてドラゴンズドグマの事を書き始めたら、ドラゴンズドグマを知らない方にも面白さを知って頂きたい!という欲も生まれました。
初心者でへっぽこ覚者なので、知らない事ばかりですが、わかる範囲でまだドラゴンズドグマを知らない方にも、その良さを伝えられる記事を書けたらいいな…と思っています。


スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました